病院大好き パフィーちゃん

パフィーちゃんのお話をします

パフィーちゃんは、アメリカン・コッカー・スパニエルの女の子です

paffy.jpg

パフィーちゃんは皮膚の弱い体質で、ときどき皮膚やお耳が赤くなったりします

でも飼い主さんが早く見つけて 病院に連れてきてくれるので、すぐに良くなります

パフィーちゃんは病院が大好きです 私たちにとっては と~ってもうれしいことです

病院には飛び込んで入ってきてくれるし、待合室でもいつもニコニコ して、

診察室のドアが開くたびに中へ入ろうとしています

そんなパフィーちゃんを、飼い主さんが毎回 止めている様子を見ていると つい笑ってしまいます

診察が終わって帰るときも、ドアの前で座ったり、フセをしたり踏ん張って動かないときもあります

ほとんどの子は、診察が終わると一目散でドアに向かってダッシュし、早く外に出たくてたまらないのに・・・

パフィーちゃんのそんな姿は私たちにとって本当にうれしい光景です

これからは、パフィーちゃんだけでなく、

ほかのみんなも 「もっと ここにいたいな」 と思ってくれるようがんばらなくちゃ

Poohちゃん お引っ越し

以前にお話したゴールデン・レトリバーのPoohちゃんを覚えていますか

とってもおりこうさんで、おやつ大好きなPoohちゃんです

私たちの大好きなPoohちゃんが、遠くへ引っ越していきました  淋しいです・・・

Poohちゃんとの思い出は本当にたくさんあります 

最後の診察のときに、みんなで写真を撮りました 私たちの お気に入りの1枚です

pooh.jpg

Poohちゃん、そして飼い主さん、今までありがとうございました

お体には気をつけてくださいね

 

 

サンタくんの日課

ウェスティーのサンタくん(通称 サンちゃん)のお話です

santa.jpg

サンちゃんは毎週、ミルちゃんの診察の付き添いで 病院に来て 体重測定をします

ミルちゃんは 以前にお話した 「病院で薬浴している女の子」です

サンちゃんとミルちゃんは 夫婦です

サンちゃんが、毎週体重測定をしているのは 実は 「ちょっと ぽっちゃり」だから・・・

いつも 元気よく笑顔で診察室に飛び込んできてくれるサンちゃん 

診察室に入って、まず私たちと遊んでから 体重測定です

ある日のこと・・・

    「さぁ、体重測ろうね」

そう言ったとたん サンちゃんはクルッと方向転換し、診察室から出て行こうとしました

たまたま 少しだけ開いていたドアを押しあけ、待合室へダッシュ

今までにこんなことは一度もなかったので、びっくりしたのと同時に

 「もしかして・・・?」 と私たちと飼い主さんの頭の中に 同じことが浮かびました

サンちゃんを呼んで、しぶしぶ戻ってきたサンちゃんを体重計に乗せると・・・

      やっぱり

みんなが頭に思い浮かんだことは 大正解でした  サンちゃんの体重が増えていたのです

サンちゃんは 自覚していたのでしょうか

体重が増えたことがバレてしまい、しょんぼりしているサンちゃん

そんなサンちゃんを見て、大笑いしている私たち

そのあとは たっくさんサンちゃんと遊んだので、すっかり立ち直り いつもの笑顔になりました

サンちゃんの行動には、ついつい笑ってしまうことがいろいろあります

また 来週もミルちゃんと一緒に来てね

なかよし

彩音は毎日 病院で過ごしています

病院の中で いろんないたずらもやりながら 楽しく遊んでいます

いつも彩音と遊んでくれている看護師さん  今日はマッサージをしているのかな

umemoto.jpg

彩音、気持ち良さそう  彩音にとって 「やさしいお姉さん 」って感じかな

おやつちょうだい・・・

彩音のおやつ置き場です  その前で「フセ」をして、この表情

oyatu.jpg

精一杯 訴えてます         「 おやつ ちょ~だい 」

素敵な贈り物

彩音のお友だちで ラブラドールのハナちゃん 彩音よりもお姉さんで、とっても穏やかな女の子

 

hana.jpg

昨日、ハナちゃんママから こんな素敵なものをいただきました

ハナちゃんママ 手作りの 「ブリザーブドフラワー

flower.jeg

とっても気に入ってます どこに飾ろうかな・・・

ハナちゃんママ ありがとうございました

感謝です

最近、飼い主さんのほうから 突然に・・・

「先生 大丈夫

と、言われることがありました

頭の中で・・・   「う~ん なんのことだろう・・・」 と必死で思い返す

そうすると、飼い主さんのほうから

「ブログで読みました 風邪大丈夫ですか」 とか 「足は大丈夫ですか」 と言われました

そうなんです いろんな人たちが ブログを読んでくれてるんです

気ままに書いてるだけだったんですが、たくさんの方が読んでくれてるんだと思うと うれしくて

みなさん これからも よろしくお願いします