おやつ大好き、Poohちゃん

ゴールデンレトリバーのPoohちゃんのお話をします

Poohちゃんは、引っ越されてしまいましたが

以前はうちの病院に通ってくれていた、とてもかわいい男の子です

 

pooh.jpg

うちに来院されていた時のお話をしたいと思います

Poohちゃんは月に一度フィラリア・ノミ予防とお注射に通っていました

お注射というのは「関節炎」のためのものです。

歩きたがらなくなっていたPoohちゃんも、

お注射を打つようになってからは、調子もよく、いつも通りの元気なPoohちゃんに戻りました

Poohちゃんは病院が、特に診察室が大好きです

病院に入ってくると、まず受付でにっこりごあいさつ

そしてそのまま診察室のドアの前に行きます。

いつも飼い主さんに 「Poohちゃんの順番はまだよっ」と言われてしまいます

でも、Poohちゃんは 「順番が来たら真っ先に入るんだ」と言っているかのように

ドアの前を離れず、最後は寝そべっています

そして、Poohちゃんの順番が来て、名前を呼ぶと飛び込むように入ってきてくれます

そしていつものおやつを一口パクッ

診察室が大好きな理由はこれなのです

うちの病院では少しでもみんなが病院嫌いにならないように、診察室でおやつをあげるようにしています。

 

それでは、Poohちゃんの診察を始めます

まずは苦手なお注射から  でもPoohちゃんはじっと我慢しています

我慢したあとはごほうびのおやつをパクッ そしていつものとびっきりの笑顔

「ぼく、おやつもらえるなら どんなことでもがんばるよ」 そう言っているようです。

次はノミ予防薬をつけます。

大きいワンちゃんは動いたりすると大変そう・・・

    そう思いませんか   でも大丈夫

Poohちゃんはこっちを向いて、お薬をつけやすいように首を下げておじぎをし、準備をしてくれるのです

だから お薬も簡単につけることができます

 

診察が終わって、受付でフィラリアのお薬を渡すのですが、Poohちゃんは自分で持って帰りたいようで、

受付に手をかけ 「ちょうだい」と見つめてくるのです

pooh2.jpg

お薬をPoohちゃんに渡すとうれしそうにパクッとくわえて、満足そうに帰っていきました

とってもかわいくて 大好きなPoohちゃんのお話でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です